わたしたちの想い

子供たちの成長は何よりもうれしいものです。
子供たちの無邪気な姿を見ているだけで、幸せを感じさせてくれます。

たまたま障碍がある状態で生まれてくること。出生後に何らかの原因で障碍ができてしまうことがあります。
障碍があってもなくても、子供はかわいいものです。

私のこどもに医療的ケアが必要だったころ、保育園、就学、18歳以後の生活環境などについて現在の状況を調べると、保育園でも医療的ケア児が入園できる所はほぼ皆無でした。

そこで、こんな社会で、将来どのように育てていけばいいのだろう?
私が生きている間にできることはなんだろう?
と考えました。

そして「ないならまず保育園をつくろう!」という思いから、友人知人の力を借りて2019年8月に「NPO法人こども未来」を設立し、障碍の有無に関係なく生活の中で個性を受け入れることのできるインクルーシブな保育園を作り、安心して通える、安心して預けられる保育園の設立を目指しました。

お父さん、お母さんには安心して仕事をしてもらいたい。
子どもたちには、安心できる場所で成長してもらいたい。

これが「こどもみらい園」のはじまりです。

「こどもみらい園」はこどもたちと保護者の夢を実現するスタートラインです。 こどもの成長に合わせて様々な取り組みを進めていきます。 ここから皆さんと一緒に歩みたいと思っています。

こどもたちのために。家族のために。私たちのために。みんなのために。

NPO法人こども未来 理事長

音がなります
  • こどもみらい園は
    京都市認可
    小規模保育園です
    障がいがあっても
    なくても大丈夫です

  • こどもみらい園は
    看護師による
    医療的ケア
    にも対応しています

  • こどもみらい園は
    小児科・歯科の
    嘱託医と連携し
    安心・安全な
    環境をつくっています

最新情報

MAP

Googleマップで見る